2021.11.03

意外と知らない!賃貸物件を探す穴場の時期とは?

 

こんにちは!ぴよぴよ不動産代表の神山です。

今回、賃貸物件を引っ越す穴場の時期!と称してお伝えできればと思います。

 

いきなり結論ですが、6月・7月・11月・12月がわたし的にはおすすめです。

 

ではなぜか、それぞれの時期の特徴と共に理由をご説明します。

 

【1月〜3月】

この時期は引っ越す人が多いから家賃も初期費用も高くなりがちです。

家賃って時期によって変わるの? なんて思ってる方もいると思うんですけど、変わります。

4月で大学生・社会人・転職者など、いろいろな人が新生活を迎える時期。

4月に間に合わせるためにこの1月〜3月で探す人は普段の時期の倍にもなります。

不動産業界では、この時期を繁忙期なんて言ったりしますが 不動産会社の売上も閑散月に比べて倍になるほど市場が動きます。

探す人が多いと、当然大家さんも「家賃・初期費用を上げても入居するかな??」 と思ってあげやすい傾向にあるのです。

 

【9月〜10月】

転勤族の方々は10月の異動に伴い、9月から引っ越しをし始めます。

業界的にはこれを第二繁忙期と言い、1月〜3月の次にお部屋の動きが大きいです。

そのためこの時期も家賃相場は上げやすい時期となっております。

 

よってそれ以外のこの時期に探す理由がない人は6月〜7月、11月〜12月の時期がおすすめ。

物件が早く動くこともなく、落ち着いて探せる上に家賃も下がっている可能性があります。

繁忙期で4月までに入居がつかなかった大家さんも「家賃ちょっと高かったのかな〜下げてみようかな」 なんて考え始める時期でもあるのです。

 

一度皆様のお引っ越し時期を考える良い機会となれば幸いです!

 

ミライズエージェント株式会社

代表取締役 神山 巧

 

トップへ